小泉建設株式会社 奈良県を中心に住宅建築の地盤調査などを行う 奈良県の総合建設業者です。大口径岩盤掘削も行っています。 〒638-0851 奈良県吉野郡大淀町岩壺258
TEL:0747-52-7733 FAX:0747-53-0533

地盤改良・柱状改良

主な地盤改良工法

主な地盤改良工法

表層改良工法

比較的浅いところに支持層があり、原地盤土とセメント系固化材(改良材)をバックホーで攪拌(かくはん)し、プレートやローラーで閉め固めることにより、地盤の耐力を増し、不同沈下を防ぐ工法です。
なお、改良は地表面から約2m程度が施工の限界です。
比較的安価に施工することができますが支持層が傾斜していたり、部分的に弱い地盤があるなど地耐力にバラツキがあると、逆に不同沈下をおこしやすい欠点があります。

柱状改良工法

柱状改良工法の特徴は、改良した柱状改良杭が建物を支える強度を長年にわたり維持できることです。
この強度を実現できるかは、柱状改良杭製造にあたってセメント系固化材(改良材)をどう配分するかによって左右されます。
小泉建設では、現場ごとに常に最適な柱状改良杭を製造できるよう、高性能全自動小型ミキシングプラントを導入しました。

全自動小型ミキシングプラント導入のメリット

正確な計量と攪拌効率の向上
正確な計量と攪拌で常に高水準のセメントを作ることができます。

材料の無駄を解消
運転の自動化により、作業工程による材料の無駄が生じません。

効率的なデータ管理
各計量値をプリントアウトし保存することが出来ます。データの蓄積と活用が可能になりました。

小泉建設の地盤改良

地盤改良は、大切な建物を守るために大切な作業です。いくら家屋が立派でも軟弱地盤の上ではその価値は半減してしまいます。

地盤改良は、適切な位置に、適切な硬さの固化材を注入し、攪拌しなければなりません。もしこの作業に手抜きがあると、不同沈下が起こったり、地震の際に家が傾いたりします。

小泉建設では、全自動小型ミキシングプラントを導入することにより、安定した品質の施工を行っております。
目に見えない基礎部分の工事こそ、信頼できる業者が必要です。

小泉建設の柱状改良では、施工時にすべてのデータを自動保存しています。
施工地点のデータをコンピュータに取り込むことで、上記グラフのように、一元表示することができます。このグラフから柱状改良施工地の地盤の状態、固化材の状態、施工時間など柱状改良のすべてを把握することが出来ます。

小泉建設は、地盤調査から地盤改良、基礎工事など、建築物で一番大切な基礎部分の工事を一貫して行っております。
弊社では、地盤総合保証制度に加入しておりますので、地盤調査、地盤改良されたお客様には、第三者機関の10年間の保証を御約束いたします。 大切な住宅などの基礎は、地盤・基礎のプロフェッショナル小泉建設にご用命下さい。

地盤総合保証制度

小泉建設では、地盤調査、地盤改良をして頂いたお客様に安心をお届けするため「地盤総合保証制度」を取り入れました。

地盤調査・改良工事を担う会社は、世の中に数多くあります。けれども、それら全てが信頼できる高い技術を持った会社とは限りません。技術力に乏しい地盤関連会社(調査・改良会社)が地盤調査・改良工事を行なった場合、その後、不具合が発生することも少なくないのです。

そこで、これから家づくりをお考えのお施主様に、欠陥住宅から家を守るための選択肢の一つとして、是非知っていただきたいのが「地盤保証」です。地盤保証とは、住宅基礎着工前に必ず地盤調査を行い、必要に応じて改良工事を施した結果を第三者機関である保証機関が確認し、問題なければ長期にわたって地盤を保証するというものです。それでも万が一、地盤に起因する不具合が起こった場合は、保証機関が責任を持って地盤・建物の原状回復をお約束するという、安心のしくみです。

このページのトップに戻る



  小泉建設へのお問い合わせはこちらから
メールからのお問い合わせお問い合わせフォームから







総合建設業 小泉建設株式会社 奈良県吉野郡大淀町岩壺258  TEL:0747-52-7733 FAX:0747-53-0533